50代の葬儀屋求人

葬儀屋求人トップ >> 条件別の葬儀屋求人 >> 50代の葬儀屋求人

50代の葬儀屋求人

50代での転職は在職中に行うのが鉄則で、間違っても退職して転職活動を行うべきではありません。会社から早期退職の勧告を受けても割り増しの退職金と雇用保険があるので、半年や1年位は失業しても生活費の心配をしないでも済むと安易に考え勝ちです。しかし現実はそんなに甘くなく50代での転職や再就職はとても厳しく、履歴書や職務経歴書を送ってもなかなか面接まで漕ぎ着けるのは容易なことではありません。50代での転職で大事なことは計画性と周到な準備で、具体的には自分の市場価値を知ることと情報収集です。

自分の市場価値を知るとは在職中に転職活動を行って、自分の市場価値がどの程度なのかを把握することです。誰でも年収がダウンしてまで、転職をするつもりはないはずです。しかし50代で転職して大幅な年収アップに、成功するのはほんの一握りの方です。多くの方は現状維持どころか年収ダウンでも、なかなか転職先が決まらないのが現実です。求人情報の収集求人方法もハローワークなどいくつかの方法がありますが、実際にハローワークに行かれた方は分かると思いますが、ハローワークの50代の方が応募できる求人は、タクシーの運転手や警備会社など限られています。

ハローワークの求人は地元の中小企業が多く上場しているような、大手企業やベンチャー企業の求人など殆どありません。葬儀屋の求人なども個人経営など小規模なところばかりで、例え採用になって年収の面ではかなり難しいのが普通です。また在職中であれば、ハローワークに何度も通ったりもできません。その点ではこのサイトに掲載されているリクルートエージェントやマイナビエージェントなどの、転職エージェントには大手の葬儀屋の求人も多く掲載されています。それに転職エージェントに登録すれば転職エージェントの担当者が、経験豊富で実績があるあなたに代わって転職活動を行ってくれます。

さらに担当者が持参した履歴書や職務経歴書の、チェックや添削を行ってくれます。50代の方であれば30年前後のキャリアがあり、自分でも気付かないようなセールスポイントなども、担当者が見つけ出してくれるかもしれません。意外と自分でも気付かないような強みを知ったり、それを転職エージェントの担当者が求人先の人事担当者に伝えてくれたりします。在職中でも面接の段取りまで全て無料で行ってくれるので、上手に転職エージェントを活用することが転職を成功させるポイントです。

葬儀屋で働くには下記の人気サイトはまずチェック!

  サービス名 利用料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2017 葬儀屋求人ガイド【※人気転職サイト最新版】 All Rights Reserved.