年齢不問の葬儀屋求人

葬儀屋求人トップ >> 条件別の葬儀屋求人 >> 年齢不問の葬儀屋求人

年齢不問の葬儀屋求人

葬儀屋の求人では年齢不問と記載されているものがありますが、年齢不問とはどこまでの年齢だと思いますか?厳密に言えば年齢不問なので応募する際に年齢を気にする必要はありませんが、世間で言うところの定年は存在しているので60歳もしくは65歳までの方と考えて良いでしょう。一般的に40代や50代での転職は他の業界では難しいのですが、葬儀屋は年齢不問なのでベテランスタッフも多いのです。

自分の体力と相談になりますが、やる気があれば何歳からでも転職することができるというわけです。葬儀屋はある意味他の業界とは別の雰囲気が要求されるため、若い人よりは年齢の高い人のほうが好まれるところもあります。落ち着いたイメージのある年配の人の方が良いと考えている会社もあるのでしょう。

そのため事務職や営業職の場合は年齢制限を設けている会社もありますが、セレモニースタッフとして募集されている求人では年齢不問としている場合が多いと言われています。葬儀屋の仕事は真心を込めて故人や遺族に対応することなので、若ければ良いというわけではありません。もちろん年配者だけを採用しているわけではないのですが、葬儀屋に転職を希望する人の多くに若い人が少ないのも現実です。

葬儀屋と聞くとどうしても明るいイメージを持つことができません。静かにしなければならない。暗い職場だと誤解している人も多いので、募集要項に年齢制限を設けてしまうと応募者が集まらないことも懸念しているのかもしれません。年齢に関しては会社や職種によってもさまざまなので、興味のある会社があるのなら転職サイトで確認して下さい。

例えば30歳くらいまでと求人が提示されていたとしても、31歳なら応募できないわけではありません。年齢はあくまでも目安にしかならないので、聞いてみなければわからない場合も多いのです。年齢不問と記載されてあれば間違いなく誰でも応募できるため、年齢を理由に応募を迷うこともないのです。言ってしまえば高卒の10代でも、定年前の50代でも問題ないということになります。

どうしても自分の年齢が気になるのなら、コンサルタントに問い合わせることをお勧めします。葬儀屋は年齢で採用者を選ぶようなことはしません。年齢が若くても若くなくても故人や遺族に心ある対応をすることができれば、それ以上に必要とされるスキルはないのです。つまり従来の年齢制限は葬儀屋には存在せず、意欲のある人であれば若くても年配者でも採用する業界と言えます。

葬儀屋で働くには下記の人気サイトはまずチェック!

  サービス名 利用料金 対応エリア
リクナビNEXT 無料 全国


TOP

葬儀屋の転職の基礎

条件別の葬儀屋求人

地域別の葬儀屋求人


Copyright (C) 2014-2017 葬儀屋求人ガイド【※人気転職サイト最新版】 All Rights Reserved.