仏事コーディネーター資格が活きる葬儀屋求人

葬儀屋求人トップ >> 条件別の葬儀屋求人 >> 仏事コーディネーター資格が活きる葬儀屋求人

仏事コーディネーター資格が活きる葬儀屋求人

仏壇業界の経営規模は縮小傾向にあり、閉店する仏具店も多く見られます。資格がなくても仏具や仏壇の販売はする事ができますが、知識は必要です。その知識を持っている証となるのが仏事コーディネーターの資格です。受験資格は仏壇店などで3年の勤務経験が必要ですので、仏事コーディネーターは仏壇店での勤務経験が必ずある訳です。仏事コーディネーターの資格を持っている人は転職に有利なのかどうか紹介します。

仏事に詳しい知識を持っている仏事コーディネーターですので、葬祭会社に転職するのが一番の近道だと考えられます。葬儀業界の従業員になる人は殆どが未経験で、ごく少数が専門学校を卒業した人達です。その中で仏事コーディネーターの資格を持っていることは転職にとても有利に働きます。

地域や宗派によってしきたりが決まっている仏具や仏事ですが、仏事コーディネーターならすぐに対応する事ができます。仏事にやりがいを求める人が仏具店などに就職して資格を取得するのですから、単に商品を売りつけるのではなく、一般的な営業とは一線を画すものです。高齢化社会ですので、葬儀はこれからも増えると推測されますし、高齢者が亡くなれば知識を子孫に繋ぐ人も減ってしまいます。そんな中で仏事コーディネーターの資格を持つ人は貴重な存在です。

圧倒的に核家族が多いので、昔ながらの習慣を教えてくれる祖父や祖母が身近にいない状態です。本尊とは何か、葬儀の後お寺との付き合いはどのようにするのかなど、分からない事が多いのが当たり前になってきています。その際にアドバイスが出来るのが仏事コーディネーターの様に、知識を持っている人なのです。

「一休さん大黒堂」は仏壇・仏具の販売、葬祭業、墓石の製造、加工、販売など幅広く業務をしており、仏事コーディネーター本来の仕事はもとより、葬祭ディレクターなど数多くのキャリアアップができます。社員は170名程度で、職種は多種類応募できます。

「株式会社武蔵屋」は、仏壇・仏具・墓石販売の武蔵屋本店、葬儀式場のむさしセレモニー置賜ホール、さくら会館、宮内ホールを運営しています。創業127年で、現従業員の中にも仏事コーディネーターが多く在籍し営業などで活躍しています。歴史ある仏壇仏具販売とホール運営をしている会社で、仏事コーディネーターの資格を活かすことができます。

地域によって墓石から葬儀、仏壇まで広く商いを行っている企業も多くあります。そのような会社には仏事コーディネーターや他の資格を活かすことができます。役立つキャリアを活かして転職を成功させましょう。

葬儀屋で働くには下記の人気サイトはまずチェック!

  サービス名 利用料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

葬儀屋の転職の基礎

条件別の葬儀屋求人

地域別の葬儀屋求人


Copyright (C) 2014-2018 葬儀屋求人ガイド【※人気転職サイト最新版】 All Rights Reserved.