中卒でも可の葬儀屋求人

葬儀屋求人トップ >> 条件別の葬儀屋求人 >> 中卒でも可の葬儀屋求人

中卒でも可の葬儀屋求人

葬儀屋には学歴は必要ありません。ただ、一般的にほとんどの人は高卒以上で社会に出ているため、求人情報には学歴が記載されていない場合がほとんどなのです。学歴不問と記載されているのを目にしたことがあると思いますが、この学歴不問は高卒以上を前提にしていることが多く、「大卒でなくても受け入れるよ」というニュアンスが含まれていると考えて良いでしょう。

そのため中卒でも応募が可能かどうかは会社によって違います。実際に中卒で働いている人もいますが、大学へ進学することが特に珍しくない時代なので、その中で中卒となると若干目立ってしまうことは否定できないし、書類審査の上ではどうしても大卒を採用するところがほとんどです。遺族に対して思いやりの持てない大卒よりは、親切で優しい中卒の方が良いに決まっているのですが、最初の所見で学歴を見てしまう会社も残念ながらあります。

葬儀屋で働く多くの人は高卒もしくは専門卒である場合が多く、大卒では葬儀屋を志願する人はあまりいません。葬儀屋に学歴は関係ありませんが、中卒でも募集条件に当てはまるかどうかは転職サイトへ問い合わせてみなければ確認できないのです。面接をしただけでは完全に人柄を把握することはできません。八方美人であったり話す能力の高い人であれば、葬儀屋の適性がなくても大卒という肩書きだけで有利になります。

本当の採用基準は学歴ではなく人格なのですが、短時間でそれを見極めることはできないので、中卒者と大卒者が応募してくれば大卒者が優遇されるわけです。これは会社の方針や採用担当者の人事採用スキルにも左右されてしまうのですが、葬儀屋の場合は中卒を募集条件から外すという明確な指針があるわけではないため、コンサルタントに確認して下さい。

故人や遺族を労わる気持ちに学歴は不要です。どんなに高学歴であっても遺族に対して心を込めて働くことができなければ、葬儀屋としては失格でしょう。それは勤務しているうちにわかってくるものですが、面接の時点では表面化しないので、会社によっては大卒者しか採用しないというところもあるのです。

求人募集を検索しても中卒で応募できるものは表れません。それは応募者の多くが高卒以上の学歴であることを示しているだけなので、中卒を採用対象としないという答えとは違います。中卒の応募に対応しているかどうかも問合わせてもらうことができるので、あらかじめ条件として提示しておくことをお勧めします。

葬儀屋で働くには下記の人気サイトはまずチェック!

  サービス名 利用料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2017 葬儀屋求人ガイド【※人気転職サイト最新版】 All Rights Reserved.