上場企業の葬儀屋求人

葬儀屋求人トップ >> 条件別の葬儀屋求人 >> 上場企業の葬儀屋求人

上場企業の葬儀屋求人

葬儀屋の求人では上場企業からの募集はあまり見かけませんが、転職サイトには掲載されているので検索してみると良いかもしれません。上場企業は企業概要の紹介で上場している市場名を公開しているため、すぐに確認をすることができるはずです。

葬儀屋はどちらかと言えば上場していない企業の方が多いので、上場している規模の大きな会社を探すのは時期的に難しい場合もあります。一般的には上場企業=大手。大手=安定性と高収入。世間のイメージとして定着していることですが、葬儀屋の場合は上場企業が必ずしも希望通りの会社であるとは限りません。グループ会社でも地元に根差した会社がほとんどなので、上場していないところでも勤務条件を良い会社はあります。

葬儀屋を開業するための免許や資格などは存在しません。開業資金さえあれば誰でも葬儀屋になることはできます。そのために個人経営の葬儀屋も増えていますが、施設や提携先が多いのは上場企業なので自分の希望を伝えて紹介してもらいましょう。また、葬儀屋に上場企業は存在していないようなイメージがありますが、他の業界と同じように一部に上場している会社もあります。

ただ、非上場企業が圧倒的な数なので、葬儀屋に上場企業が存在していることはあまり知られていません。上場企業はどこの業界でも人気が高く、葬儀屋の場合もそれは同じです。上場企業自体は少ないので求人募集も限られてくるわけですが、コンサルタントに交渉してもらうこともできるので気に入った求人を見つけたら希望を出しておきましょう。

葬儀屋全体から見れば、上場している会社は10%にも満たないかもしれません。それだけ葬儀屋は上場していなくても経営することのできる業界というわけですが、景気の動向として家族葬などの小さな規模で葬儀を執り行う人が増えてきているため、勤務条件を踏まえて考えると上場企業の方が安心できるかもしれません。

また、葬儀屋の種類としては葬儀を専門に行う業者以外に、小売流通業界の会社がグループ事業として葬儀を展開している場合もあります。そうなると個人経営の会社であっても上場企業が窓口となって葬儀の依頼を請け負う形となるため、特約店契約として仕事をすることになります。どのような形態の葬儀屋が良いのかは人によって違いますが、上場企業を目指すのであれば葬儀屋業界の中では競争率が高いので、採用に繋げられるようにアドバイスしてもらうと良いでしょう。

葬儀屋で働くには下記の人気サイトはまずチェック!

  サービス名 利用料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2017 葬儀屋求人ガイド【※人気転職サイト最新版】 All Rights Reserved.