土日休みの葬儀屋求人

葬儀屋求人トップ >> 条件別の葬儀屋求人 >> 土日休みの葬儀屋求人

土日休みの葬儀屋求人

葬儀屋も会社によって勤務条件も働く環境も大きく異なってきますが、人の死だけは私たちに関係なく突然のように訪れます。病気の方は病院で亡くなられることも多くその場合は、担当の医師が死亡確認を行い看護師が遺体の処置をします。それが終わったら故人のご遺体を、自宅や葬儀屋などに搬送する必要があります。その時にご遺体を搬送する寝台車の手配を行いますが、できるだけ事前に寝台車の手配は済ませるようにしましょう。

遺族の方も病院で突然に亡くなる以外は葬儀社に、寝台車の手配をしてもらった方が良いでしょう。寝台車の手配は病院でも行ってくれますが病院が手配しくれる業者は、葬儀屋がまだ決まっていなければ高額な葬儀屋を言葉巧みに薦めてきます。もしまだ葬儀屋が決まっていない場合でも、ご遺体を搬送した後で決めた方が賢明です。突然の死で気が動転しているとその時は葬儀の費用などあまり考えませんが、後日に葬儀屋から高額な料金を請求され驚かれるかたも少なくありません。

最近では自宅で亡くなられる方も昔と比べると随分と少なくなりましたが、家族が自宅で亡くなった場合は掛かりつけの医師に、自宅まで来てもらい死亡診断書を書いてもらう必要があります。もしどうしても掛かりつけの医師が自宅に来るのが困難な場合は、救急車を呼び救急隊員に死亡確認をしてもらってから警察を呼びます。救急車でご遺体を病院へ運び死亡確認後に警察を呼ぶケースもありますが、いずれも警察で死因に不審な点がないかを調べるためにご遺体の解剖を行います。

病院や自宅の他にも事故や事件などで亡くなられることもあり、いつ病院やご遺族の方などから葬儀屋に仕事の依頼が入るか分かりません。正月やお盆やゴールデンウィークなど世間ではお休みでも、いつ人が亡くなられるか分からず葬儀屋の仕事に休みはなく祝祭日や土日でも営業しています。休日の日でさえ交代で会社の携帯電話を持たされ、お客様からの仕事の依頼の電話に出るところもあります。中には当直があり仕事の依頼があれば、当直している全員で葬儀を行うところもあります。

このように殆どの葬儀屋では年中無休で24時間お客様からの仕事の依頼を受け付けていますが、大手の葬儀屋の場合は葬儀を行うスタッフの他にも事務職や、早めに葬儀の相談を受け付けたりする社員などがいて土日が休みの葬儀屋もあります。葬儀を担当する場合はなかなか土日にお休みを取るのは困難ですが、それでもこのサイトに掲載されているリクルートエージェントやマイナビエージェントなどの、転職エージェントに登録して探されることをお勧めします。転職エージェントの担当者が土日に休めるような、葬儀屋の求人の紹介を行ってくれます。

葬儀屋で働くには下記の人気サイトはまずチェック!

  サービス名 利用料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2017 葬儀屋求人ガイド【※人気転職サイト最新版】 All Rights Reserved.