女性歓迎の葬儀屋求人

葬儀屋求人トップ >> 条件別の葬儀屋求人 >> 女性歓迎の葬儀屋求人

女性歓迎の葬儀屋求人

一般的なイメージとして結婚式=女性中心。葬儀=男性中心と思われがちですが、葬儀屋の求人は男性限定で募集されているわけではありません。男性スタッフ。女性スタッフ。それぞれの特性を活かした職種での募集はありますが、女性だから葬儀屋に転職できないということはないのです。女性であっても男性と同じように昇進できる業界なので諦めてはいけません。

女性が歓迎される葬儀屋の求人としては、葬儀の司会や施設の掃除・生花の手配や香典返し・遺影の準備などを担当するセレモニタースタッフ、もしくはセレモニーアドバイザーとして募集される求人が目立ちます。葬儀屋は体力勝負だと思われる傾向もありますが、葬儀に参列した人への対応や流れの進行は女性の方が良いと考えている会社も多いと言われています。

また、故人を入浴させる湯灌の義は女性スタッフも多く、実際には転職してすぐに担当できるわけではないので求人としては目にできませんが、葬儀屋では女性歓迎の求人が珍しいわけではありません。葬儀屋に関しては女性だからという理由で求人対象から外されることはないのです。

ただ、多くの女性が憧れて就きたい職業には含まれないため、「女性は採用されないのでは?」「女性だから無理なのでは?」と思ってしまうのも事実でしょう。男性でも葬儀屋と聞けば尻込みをする人も多いので、妊娠・出産の可能性がある若い女性であれば尚更採用されにくいとイメージされても仕方がありません。

女性の出産は命の誕生。葬儀屋は命の終わりを取り扱うもの。正反対の意味を持つ命の場所なので、女性には求人が存在していないように受け取ってしまうのかもしれません。葬儀に参列した経験がある人は気づくかもしれませんが、葬儀を行う施設には若い女性も働いています。主に接客対応で見かけたことがあると思いますが、葬儀屋にもさまざまな職種があるのです。目立って行動しているわけではないので気づきませんが、きめ細かいサービスや心遣いはまさに女性ならではと言えるでしょう。

女性歓迎とは書かれていなことも多いのですが、転職サイトへ確認すれば多くの求人を見つけられます。葬儀屋へ転職したい女性は多くないので、女性の応募であれば歓迎されるでしょう。地方の葬儀では近所の女性が手伝いに訪れることもあり、古くから女性が関わっていた部分も多いのですが、葬儀を施設でするようになっていつの間にかイメージ的に女性の存在も薄くなっていたのかもしれません。

葬儀屋で働くには下記の人気サイトはまずチェック!

  サービス名 利用料金 対応エリア
リクナビNEXT 無料 全国


TOP

葬儀屋の転職の基礎

条件別の葬儀屋求人

地域別の葬儀屋求人


Copyright (C) 2014-2017 葬儀屋求人ガイド【※人気転職サイト最新版】 All Rights Reserved.